« ギフチョウ採集 | トップページ | 今日の虫 »

2004年4月22日 (木)

アオスジアゲハ

「暖かい」
ジャケットを着ていると、汗がじわっと湧いてくる。
たかだか45分程度の通勤だが、暖かいと感じられる朝だった。
明石海峡大橋の向こうに淡路島がくっきりと見える、済んだ青空の朝。

会社の正門を抜けると、事務所の社屋まで約5分ほど歩く。
距離にすると結構長い。
道の右手には、かなりの年数を経た、太い大きな楠木と桜が連なり並木となっている。
楠木の方が桜よりも大きく、桜の木の上を覆うようになっている部分も有る。
2週間ほど前までは桜が目立っており、ピンクが空を覆っていた。
そんな桜も一気に飛び散り、最近は、楠木が一気に芽吹きだし、緑を強烈にアピールし出している。
一方見下ろすと、ツツジの花が咲き始めている。
朝この並木を見上げたり、周りの植物を観察しながら、事務所の社屋まで歩くのが日課である。
今の時期の植物達が一年で最もまぶしい。

朝会社に到着すると、一番手前の楠木の間をアオスジアゲハが飛んでいるのを発見した。
今年初めてのアオスジアゲハである。
ツツジの花にとまる、キアゲハも発見した。
こちらも今年初。
5分の間に、アオスジアゲハ4匹、キアゲハ1匹を観察出来た。
それも今年初。

良い一日になりそうな朝の始まりであった。
本当に・・・

« ギフチョウ採集 | トップページ | 今日の虫 »

昆虫」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ