« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月29日 (水)

コクワガタ@東京産

夜、真っ暗な場所が東京にもあるのです。
我が家は町田市のはずれ、神奈川県が直ぐそばの田舎である。
が、一応東京都で、町田駅まで15分程度である。
それなのに、真っ暗な場所が、我が家の裏山に有るのである。
そして、その裏山を通る事は殆ど無いのだが、横浜線が無くなった時間に帰宅する場合だけ、通る事になる。
つまり、小田急の駅まで行き、いつもより長い距離を歩くのだ。

前置きはこの程度にして(^^;;;
昨日、会社の帰りにそこを通った・・・
そしてそこの手前にある、街灯とクヌギとクワの木のある、ちょっとした雑木林を見てみた。

すると、コクワガタがいた。
町田に引っ越して来て2匹目のコクワガタである。
携帯のライトをONして撮影すると、そそくさと逃げていった。
が、何とかゲット。
今年初のコクワガタ、東京産初である。

050628_1
<ピンぼけ@夜の携帯>

2005年6月19日 (日)

コルリ採集2005

「うっす、オヒサ。」
6月17日夜11時。
とある新潟の道の駅で合流。
昨晩わたしとKS氏が東京で合流し、一路新潟へ。
一方奈良からは、はるばるとしゃあげんさんがやってきて合流。
そして宴会・・・道の駅の自販機の灯りの元、3人で一升を飲み干した(笑)
明日大丈夫なんかい(^^;;;


6月18日
朝、コルリ採集では遅い部類に入る産地に向かう。
ここにいたるトンネルは長く、狭く、冷たく、いつも緊張する。
運転手のしゃあげんさんも慎重だ。

到着してみると・・・雪が多いとの予想に反し少なかった。
そして偶然にも何年かぶりで、ポンちゃんとカンちゃんにお会いし、しばし近況など談笑した。
皆元気そうでなにより。
そして何よりもコルリ採集を続けていた事が嬉しかった(^^)

さてコルリ採集の方は・・・ちゃん採れました。
ここのコルリ♂はブルーとグリーンの両方がおり、クロ♀が多いのが特徴である。
時期的に遅かったが、バラエティに富んだ色のコルリ達は満足出来るレベルで採集する事が出来た。
写真も結構撮れた。

そうこうしているうちに、ホソツヤルリ子♂さんとその相方のKさんコンビに遭遇。
こちらも数年ぶりなのでしばし歓談。

050618_1
<歩く>

050618_2
<飛ぶ>

050618_3
<交わる>

050618_4
<コブくん>

採集結果:約70匹

宿泊はトナさんと合流し4人で長野にて。
温泉に入り、晩ご飯を食べ、再び飲み会・・・また1升あけてしまった(^^;;;


7月19日
雪溶けが遅いと報告されているS峰に行く。
標高を上げても、ブナ幼木の葉は開いており終わっていた。

050619_1
<綺麗な花・・・名前はわからず(^^;;>

050619_2
<花も終わり>


急遽逆戻り。
色の濃いコルリの採れる、高原の湿地帯のポイントへ。
ここも、思ったよりも雪が少なかった。
ネットの情報からすると、各地共にここ数日の天気で急激に雪が溶けたと予想された。
ここのコルリはそこそこ持っているので、とにかく撮影に徹した。
が、数が少なかった。

050619_3
<色の濃い色のコルリ>

050619_4
<飛びます>

採集結果:約30匹

今年の新芽採集はこれにて修了。
今回の採集では、新潟産のホソツヤルリ、野沢ラインを越えたホソツヤルリの採集も目指したが、採れなかった。
しかし、関西から関東に12年ぶりに戻った後でもあり、採集に行けただけでも良しとしよう。

2005年6月15日 (水)

アップル

「あと3分で長野に到着です。お忘れ物のないように・・・」
じっくり寝る暇もなく長野駅に到着。

長野に毎週のように通うようになるとは思いもしなかった。
仕事とは言え、長野は良い所である。
しかし、昔と比べてみると印象がだいぶかわってきている。
大きな違いを感じるのは、距離感と都市化である。

とてつもなく近くなった。
新幹線、つまりオリンピックの効果とは言え、これほど近いのかと思ったほどである。
軽井沢が東京の通勤圏内になってしまったほどである。
また都市化も著しい。
軽井沢のまわりはショッピングモールが沢山出来ているし、長野駅もビルになった。
また、駅から善光寺までもビルが増えた。

変わらないのは山々、そしてリンゴ畑。

会社の近くの駅前にリンゴ畑がある。
びっくりしたのは、その成長の早さ。
先週は花が咲いていたのに、今日はもうリンゴの形になっている。
直径は2センチ程度だが、もう既に立派なリンゴである。
これから毎週見るのが日課になるだろう。

050615_1
<アップル@長野産>

2005年6月11日 (土)

夕刻に虹が出たのでパチリ(^^)
ちょっと薄い雲がじゃまですが・・・

虹を見れば思い出す、レインボーマン。
もう一度見てみたい。

050611_1

2005年6月 5日 (日)

檜枝岐

今年初めての採集に檜枝岐に行ってきました。
もちろん、コルリクワガタの採集です。
実は、檜枝岐でコルリクワガタを採集するのは初めてなのです。
檜枝岐は関西からはかなり遠いのです。
檜枝岐に4時間ほどで行けるのは、関東に越して来た強みなのでしょうか?

今回の同行は中学1年になった息子です。
部活もまだ活発ではないようです。

朝の9時に広沢林道に到着しましたが、雪は殆ど有りませんでした。
ちょっと曇っており、コルリクワガタは少なかったです。

050605_1
<檜枝岐はちょっと曇り空>

2組の家族連れ、1組のカップル、独りのおじさんとお会いしました。
コルリクワガタもメジャーになったとつくづく思います。
そうそう、ここ檜枝岐では、コルリクワガタは「ブナムシ」と呼ばれているのです。
なかなか良いニックネームですよね。
新芽に潜るコルリがちらほら採れる程度で時間が過ぎて行きました。

050605_2
<新芽のカップル>

林道を歩いていると、山菜採りのおじさん達が猛ダッシュで、通り抜けて行きます。
まるで、レースをしているようです。
タラの芽にコシアブラ・・・根こそぎです(^^;;;
そうこうすると、11時になってしまいましたが、徐々に晴れてきました。

050605_3
<晴れてきた>

太陽が出てくると、コルリクワガタが飛んでくるようになりました。
そうです。これが見たかった。

050605_4
<枝を歩くコルリクワガタ>

050605_5
<新芽によじ登るコルリクワガタ>

050605_6
<林道でポーズ>

結局1時間で50匹ほど採集して切り上げました。
もちろん、蕎麦を食べて帰りました。

久しぶりの山毛欅林。
久しぶりの採集。
久しぶりのコルリクワガタ。
久しぶりの山菜。
久しぶりの ・・・

半年の疲れが一気に吹き飛んだようです(^^)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ