« つばさ | トップページ | 蕎麦 »

2005年8月14日 (日)

オオチャイロハナムグリ@カミキリ採集2005

実家に帰省中である。

息子と一緒に群馬にカミキリ採集に行った。
ターゲットはソリダ、アルマン・・・
朝の9時に現地近くに到着。
土場を見たが、時間が早いためか、目的のルリボシは見つける事が出来なかった。
しかし、近くのクワの木でトラフをゲット(^^)

050814_1
<トラフ>

さて、目的地に到着したが、数時間前まで雨が降っていた影響か、全くと言って良いほどカミキリの気配はない。
カミキリ屋さんに数名お会いしたが、採れていない様子。
「今日は駄目ですね」
とベテランそうなおじさんが言っていた。

あきらめかけていた所、ソリダ1♀をゲット。
どんどん山を登り、ブナが少なくなり、カンバが多くなった近辺で、アルマン1♂をゲット。
初である・・・それてにしても小さい、一瞬蚊に間違えてしまったほどだ(^^;;

登りをあきらめ下山しながら、ブナの立ち枯れを見ていく。
ソリダ3♂ゲット。
で、終わりかなと思った所・・・息子が採れたと言う。
巨大なソリダの♀であった(@@)
相変わらず引きが強い!

と、その木の反対側のブナの立ち枯れを見ると、何かがゆっくり登って行く・・・
えっ、もしかして・・・そっ、オオチャイロハナムグリではないか。
関西では見つける事の出来なかったオオチャイロである。
ラッキーとしか言いようがない。

この大きさ、この格好、この色つや・・・
兵庫県立人と自然の博物館で標本を見て依頼、憧れ続けていた虫にやっと会えました。

カミキリ採集だったけど、カミキリ以上の憧れに会えた、有意義な採集となりました。
これだから、採集はやめられません(笑)

050814_2

050814_3

« つばさ | トップページ | 蕎麦 »

昆虫採集」カテゴリの記事

コメント

イイ採集してはりますねぇ。羨ましい。私は今夏はボロボロです(^^;)
ところで、けっこう長期間にわたって採れるものなんですね>ネキ。
つーさんと関西で最後にご一緒したあたりへ、探しに行ってみようかしら。

ども、ご無沙汰です。
カミキリ採集は良いのですが・・・灯火が欲求不満気味であります。
早くしゃあげんさんのように、決まったポイントを探し出したいです。

ネキの採れる時期は種類によるようです。
もうオダイは終わっているはずです。8月に入ると採れません。ギガンもオダイも1,2週間程度しか、採集期間がないのではないでしょうか。
でも、ソリダは長いようです。8月いっぱい採れるそうです。アルマンは8月に入ってから採れるみたいです。
紀伊半島では、トガリバが有名ですが、その他はあまり聞きませんね・・・
でも、あの最後に行った場所はブナの立ち枯れも多く、絶対沢山いると思いますよ。
頑張って下さいね。

灯火したい(ボソ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17357/5503984

この記事へのトラックバック一覧です: オオチャイロハナムグリ@カミキリ採集2005:

« つばさ | トップページ | 蕎麦 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ