« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月28日 (日)

070128_1

妻と下の娘と3人で近所を散歩しました。
結構な数の梅が咲き始めていました。
梅を植えている家が多いのだなとも感じました。


2007年1月21日 (日)

所作

070121_1

2年ほど使っていた携帯が壊れました。
電話、メール、カメラなど殆どの機能は問題無いのですが、バイブレーター機能のみが壊れ、マナーモードの時のメールや電話がわからない状態になってしまったのです。
直そうかとも思ったのですが・・・お財布携帯も使ってみたくなり、町田のドコモショップに行ってきました。

070121_2

今度はPやSなどを使ってみようかなと思っていましたが・・・
店員さんの、「お財布携帯で最も安いのはこの機種で4000円になります。」の一言で決まってしまいました(笑)
何とも変わった形の携帯です。
F702iDですが、「所作」というそうです。
色も変わったバリエーションで悩みましたが、前回と同じ白にしました。
真っ白で「真白」と言うそうです。


070121_3

変わっていると言えばイルミネーション。
何とも変わった場所が光ります。
赤や青、緑など様々に光り、また、左右一緒に光ったり、交互に光ったりもするのです。

携帯も5台目ですが、少しずつ進歩しているようです。
 
 

2007年1月20日 (土)

ツチイナゴ

玄関脇の花壇にバッタが住み着いているのを見つけたのは妻でした。
昨年の11月頃だったでしょうか?
それ以来、毎日チェックするのが週刊になっていました。

070120_1

ツチイナゴでしょう。
花壇の端の壁沿いにローズマリーが植えてあるのですが、そのローズマリーと壁の間の壁側に張り付いている場合が多いのです。
たまに消息が不明になり、死んだかと思っていると、また現れます。
また、ローズマリーにしがみついていたりすることもあるのです。


070120_2

変な越冬です。
普通はじっと動かないのではないのでしょうか?
今年は暖冬なので、暖かいと活動しているのでしょうか?
何故ローズマリーのこの場所なのでしょう?
ローズマリーは食べられていないわけですし・・・何を食べているのか?

謎は深まるばかりですが、春まで観察を続けようと考えています。
 
 

2007年1月14日 (日)

Power Macintosh

数年前まではかなり熱いMACユーザーでした。
が、今はWindowsマシンの使用が殆どとなっています。
今も使っているのは、FM-Vです。

今でも持っているPower MACが2台。
しかし、1年以上電源が入っていないことに気が付きました。
Power Macintosh 7600/132を立ち上げてみました。

070114_1

ちゃんと動きました。
結構軽快に動きます。
2GのHDDが何とも時代を感じさせます。
当時としてはかなり高い容量でした。
破格値の2万円で購入したのを覚えています。

現在HDDの技術者として生きていますが、3.5インチで1Tとか、2.5インチで300Gとか言っているのが嘘のようです。
 
 

2007年1月13日 (土)

寺家

家から車で20分程度の所に、寺家ふるさとの森があります。
里山の風景を残すために、横浜市が保護している場所です。
下の娘を連れて、妻と3人で散歩に行ってきました。

070113_2

田と林、ちょっとした丘陵が里山の雰囲気を醸し出していました。
実家近くの、子供の頃に遊んだ風景と全く同じ雰囲気です。


070113_1

山道に入るとクワガタの採れそうなクヌギが沢山有りました。
夏に来るのも楽しそうです。


070113_3

やはり今年は暖かいのでしょう。
スミレが既に咲いていました。
今年はギフチョウもかなり早いかもしれません。
 
 

2007年1月 8日 (月)

オオクワガタ

昨年よりオオクワガタの飼育を再開しました(^^;;
1♂1♀でセットしていましたが・・・産卵したようです。

コンテナの中を調査した所、♀は☆になっていましたが♂は生きていました。
冬眠するだろうとほったらかしにしていましたが、今年は暖かい影響か、活動をし続けていたようです。
流石に♂もひょろひょろです。申し訳ないことをしました。ゼリーは沢山あったのに・・・

070108_1

材のほうからは9匹の幼虫が現れました(^^)
初齢と2齢の初期と思われます。

070108_2

急いで近所のホームセンターに行き、菌糸瓶を何年ぶりかで購入しました。
4個しか売っていなかったので、残りはマットで我慢してもらいます。
大きい♂と思われる幼虫を菌糸瓶に入れてみました。
ちゃんと羽化までさせられるかな・・・今後に期待。

上の娘と息子はまた始めたのと呆れています。
下の娘は興味津々、これ何、幼虫、クワガタ虫・・・若い頃だけだとは思いますが、興味を持ってくれると嬉しいものです。
そこで、下の娘のためにも、ちゃんと成虫まで育てなければならないと思い、いやがる妻を押し切って、玄関の下駄箱の一部を幼虫コーナーとしたのでした。
 
 

2007年1月 1日 (月)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

060625_5
<今年も山毛欅の新芽が待ち遠しい・・・>
 
 

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ