« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月23日 (土)

ツマグロヒョウモンその後

070623_1

2匹いたツマグロヒョウモンの幼虫ですが、1匹は数日前に蛹になって発見されました。
ジュンベリーの下の観葉植物の葉の下にいました。
赤茶色をしており成虫が想像出来る配色です。


070623_2

もう一匹は、ブルーベリーのトレリスで蛹になろうとしています。
子供達も心配そうに観察していました。


070623_3

蛹になったようです。幼虫を見つけてから半日以上経過していました。
子供達も興味津々。毎日観察の日々が続いています。

・・・その後2,3日後に2匹の蛹共に、朝方消えていました。
  殻がないので、蝶になったからいなくなったようには思えません。
  残念ながら鳥に食べられてしまったと考えられます。
  自然の中で生きるのは厳しいなと子供達も知ったようです。
 
 

2007年6月17日 (日)

アザミのカミキリ採集

070617_1
 
ちょっと早いかなと思いつつ、空き時間が少ないので、アザミのカミキリ採集に行ってきました。
自宅から約1時間、神奈川県山北町ですが、たいへん近い採集ポイントです。
しかしながら、はずした採集となってしまいました。
数本のアザミに、かじった痕跡を発見しましたが、アザミに着いていたのは、イタドリハムシやテントウムシなどだけでした。
 
 
070617_2
 
昨年は道路沿いに数えられないほどのアザミが有りましたが、殆ど全て刈り取られていました。
これでは厳しい。
 
 
070617_3
 
しょうがないので、他のカミキリを・・・
ムネアカクロハナが交尾中でした。
♀は花粉で頭が真っ白です。
♂は花どころではありません。
 
 
070617_4
 
トビイロカミキリと思うのですが、飴色のカミキリを見つけました。
 
アザミのカミキリは今年は厳しいように思われます。
来週か再来週の方が、少ないながらも採れるかもしれませんね。
 
 

2007年6月10日 (日)

ツマグロヒョウモン

070610_1

今週末は今年最初で最後のコルリの新芽採集に行こうと思っていましたが、悪天候で断念せざるをえませんでした。
来週では何処も終わってしまっていることでしょう。
奥只見も駄目じゃないかな・・・

夕方から天気が回復してきたので妻と花壇を整理していた所、丹念に育てたパンジーに、チョウと思われる幼虫を発見しました。
もしやと思い図鑑で調べてみました。
やはり、「ツマグロヒョウモン」の幼虫のようです。
まさか我が家で見つかるとは・・・
温暖化の影響を我が家で発見です(笑)

実はヒョウモンチョウは好きな種なんです。
成虫まで飼育してみようと思います。
 
 

2007年6月 3日 (日)

寺家ふるさと村

070603_1

結局忙しくて、コルリの新芽採集には行けず・・・
ならば、なるべく虫に近い場所に散歩に行こうと、妻と下の娘を連れ空いた3時間程度を、寺家ふるさと村で過ごしました。
ここは家から最も近い、自然が残っている場所の一つです。


070603_2

家から15分程度で現地に到着し、車を農道脇に駐車しました。
すると、車の直ぐ脇の草に、羽化したてのオオミズアオを発見しました。
灯火採集が頭をよぎり、発電機をチェックしようと考えました。


070603_3

田んぼの奥のクワの木では、葉虫達が沢山遊んでいました。


070603_4

一瞬、びっくりしたのですが・・・ギガンではありませんでした。
しかし、クワの木は比較的豊富ですし、この木はかなり太いです。
もしかしたら、もう少し暖かくなったら、いてもおかしくないのではないかと、ちょっと期待に胸をふくらませました。


070603_5

クヌギの木の葉に大きなミノムシを発見しました。
ミノムシは激減しており、絶滅危惧種になっているそうですが、ここでは元気に生息しているようです。
安心しました。

採集ではなかったけど、少し息抜きが出来た散歩となりました。
 
 

2007年6月 2日 (土)

体育祭

070602_1

息子と娘の学校の体育祭に行ってきました。

感動的なシーンがいくつかありました。
最も印象的だったのは、息子のクラス(3年4組)が勝利した大縄飛びです。クラス全員で大縄を飛ぶのですが、クラス全員の呼吸が一致しており、65回と2位のクラスに30回以上の大差で勝ったのです。かけ声とジャンプする音のハーモニー、そして勝利した時のクラス全員の喜びは、クラス全員の団結力を感じました。これから10ヶ月の最後の中学生活を仲の良いクラスで切り抜けていくのだろうなと感じました。
次は娘のクラス(1年1組)が頑張った綱引きです。4組との戦いでは最初は劣勢でしたが、根性で粘り、長い勝負に持ち込むとじりじりと追い上げ、最終的に勝利をもぎ取りました。そしてその勢いを維持し、最後まで勝ち続けたのです。

結果的に娘のクラスは、学年対抗で3位、総合で2位となりました。
始まったばかりの中学生活ですが、頑張って欲しいなと感じました。

一方息子のクラスは、学年対抗で1位、総合では4位でした。
中学最後の息子にとって、クラスが一致団結して学年勝利したこの体育大会は、末永く思い出に残る、良い大会だったと思いました。
 
  

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ