« アザミのカミキリ採集 | トップページ | トウキョウヒメハンミョウ »

2007年6月23日 (土)

ツマグロヒョウモンその後

070623_1

2匹いたツマグロヒョウモンの幼虫ですが、1匹は数日前に蛹になって発見されました。
ジュンベリーの下の観葉植物の葉の下にいました。
赤茶色をしており成虫が想像出来る配色です。


070623_2

もう一匹は、ブルーベリーのトレリスで蛹になろうとしています。
子供達も心配そうに観察していました。


070623_3

蛹になったようです。幼虫を見つけてから半日以上経過していました。
子供達も興味津々。毎日観察の日々が続いています。

・・・その後2,3日後に2匹の蛹共に、朝方消えていました。
  殻がないので、蝶になったからいなくなったようには思えません。
  残念ながら鳥に食べられてしまったと考えられます。
  自然の中で生きるのは厳しいなと子供達も知ったようです。
 
 

« アザミのカミキリ採集 | トップページ | トウキョウヒメハンミョウ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

家に取り込んでおかねば(^^;;

ksさんどもです

取り込もうと思った矢先でした。
最近イチゴ系を沢山育てているためか、鳥が良く飛んでくるんですね。
注意はしていたのですが、彼らの方が早かった。
来年に期待します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17357/15772087

この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロヒョウモンその後:

« アザミのカミキリ採集 | トップページ | トウキョウヒメハンミョウ »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ