« ブナの芽 | トップページ | コシアブラ »

2009年5月30日 (土)

2009年新芽採集 新潟、長野

新潟県と長野県に採集に行ってきました。
当初、秋田県、山形県方面に1泊2日の採集行を計画していましたが、天気が悪く、全く期待出来なくなってしまったので変更です。
課題は来年に持ち越しとなりました。
日本気象協会の各地の天気予報を見ると、新潟、長野方面は土曜日のみ、さほど悪くないらしい・・・では行ってみよう。
 
  
090530_1
高速をひたすら走る・・・コンテナ車を追い抜かす。
最近はコンテナを無視することが出来ない(笑)
  
 
090530_2
安曇野近辺から北アルプスを望む。
いつ見ても、何度見ても美しい山々。
この風景を見て育った人達は普通の人達と美的感覚が違うんじゃないだろうか?
 
 
090530_3
新潟県に入ると、これから登るS山が見えてきた。
思ったよりも残雪は少なそうである。
  
 
090530_4
S山登山口の駐車場に到着。
登山の準備をしていると、ニワハンミョウを発見。
 
 
090530_5
続いて、マガタマハンミョウを発見。
駐車場の端の崖沿いに沢山いました。
  
 
090530_6
ブナ林を登りながらブナの幼木やトネリコを探す。
そして今日は、トチノキやカエデまでも探す。
天気が悪く、全く飛んでいないからである。
雨が降っていないだけでも良しとするしかない。
しかし、そこここに痕跡があり、晴れていれば凄い状態だったであろう。
 
 
090530_7
スイープすると・・・君は誰?
 
 
090530_8
潜っているのを探す。
  
 
090530_9
ブナの立ち枯れからベニヒラタムシを発見。
kirkさんからのメールにもゲットしたと書いてありました。
今が発生の時期なのかな?
  
 
090530_a
間違いなくネキの採れる木であろう、ブナの立ち枯れもある。
キセイホウがぶんぶん飛んでいた。
一応、採って確認をしたが、ネキではなかった。
  
 
090530_b
トネリコのまだ開いていない芽をかじっている。
どれほどかじっているのだろうか?
  
 
090530_c
結構かじっているね。
 
 
標高を上げるほどブナの新芽は堅く、状況が悪化。
結構な標高まで登ったが、ますます数が採れないのであきらめて下山。
結局30匹弱。
♀は5匹以上採らないことにしているので、♀を全て採集していたら50以上は採れたことでしょう。
午後2時半頃に下山に、ポイントを移動。
新潟県のN温泉に。
 
 
090530_d
ポイントに到着。
寒い(^^;;
駄目だね今日は・・・雨も降って来るし、雷も鳴り出しました。
 
 
090530_e
こんな日でも頑張ってるのはいるようです。
 
 
090530_f
帰りに馬曲温泉に寄りました。
有名な絶景は天気が悪く見ることは出来ませんでしたが、良い野天風呂でした。
人が結構多かったです。
また今度寄ってみます。
 
  
 

« ブナの芽 | トップページ | コシアブラ »

昆虫採集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17357/45183120

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年新芽採集 新潟、長野:

« ブナの芽 | トップページ | コシアブラ »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ