« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

お庭

天気が悪く庭の植物の元気もいまいち。
特に今年はバラの咲が悪いと感じます。
そんな中で咲いている植物の写真を撮りました。
 
100530_2
アイスバーグ
現在、植木鉢に植えていますが、地植えにして来年は沢山咲くようにしたいと思っています。
 
100530_1
ピエールドロンサーン
白のロンサーンですが、今年は心なしかピンクのような?
 
100530_3
ジュンベリーはやっと色づき始めた。
 
100530_4
芝生の枯れた部分を娘と花壇にしてみました。
 
100530_5
花を植え娘の花壇のできあがり。
「リンゴ花壇」なんだそうです。 
 
 

2010年5月29日 (土)

LUMIX LX3 ハンドストラップ

昨年よりPanasonicのデジカメLUMIX DMC-LX3を使っている。
最も明るいレンズを搭載したコンパクトデジカメであり、林床など暗い所でのプラティ採集時の撮影に適していると考えて購入した。
約1年程のつきあいになるだろうか。
このカメラはレンズの開閉がキャップであったり、適したハンドストラップがないなど、野外で片手で撮影する場合の難点がいくつかあった。
確かに現在の主流のコンパクトデジカメに比べれば若干大きいが一昔前のコンパクトデジカメに比べればコンパクトで片手でも十分に使用可能である。
ネットで色々調べてみたが適当なハンドストラップは見つからず試行錯誤を繰り返し現在の構成に至っている。
今回はその現在の僕のLUMIX LX3を紹介したい。
 
100529_1
全体の写真(RICOH CaplioR7にて撮影)
ハンドストラップには「Canon リストストラップ WS-20」を使用している。
Amazonで1180円。
当初Panasonicの製品にCANONのカメラアクセサリーを使うことに抵抗があったが、太さと長さが最も適しているので、現在では気に入って使っている。
Panasonicに適当なアクセサリーがないのだから致し方ない。
最初はネットにあったDSの白いストラップも試したが貧弱でフィールドでは怖くて使えない。
次にハクバの無印ストラップも試したが素材などの点でこちらに軍配が上がった。
 
100529_3
最も苦労した本体との接続部分はこのようになっている。
フィールドでの安全性を重視し金属の金具を使用している。
この金具には色々な形状があるが半円のものがベストであった。
 
100529_2
この金具はエツミのD型リングである。
2個セット ヨドバシで189円。
 
100529_4
レンズキャップは言わずと知れた「RICOHのGX200用自動開閉式レンズキャップ LC-1」を使用。
こちらはLX-3の定番と言っても過言ではないだろう。
搭載のこつや蹴られ対策などについてはググって調べて下さい。
Amazonで1354円。
当初純正の「レンズアダプター DMW-LA4 」に「MCプロテクタ DMW-LMC46」を使っていたがマクロ撮影に不向きであり現在は使用していない。
  
100529_5
ケースは当初高級な ARTISAN & ARTISTの「PAN-LX3-CA」を使用していた。
しかし、格好は良いのかもしれないが、保護能力がなく、使い勝手も悪いため現在では使用していない。
  
100529_6
そして今使っているのはハクバの「Lowepro レゾ50」である。
価格はハクバで3360円、Amazonで2350円。
このカメラケースは、ハンドストラップ、LC-1を搭載した状態でカメラを収納することが可能であり、大変重宝している。
 
何台目のコンパクトデジカメだろうか。
最近のデジカメの性能向上はすさまじく素晴らしが、このLX-3を使い始めてから、やはりカメラはレンズが命と思い知らされている。
 
 

2010年5月23日 (日)

息子の誕生日

5月25日は息子の誕生日。
少し早いけど週末なので家族でケーキを食べた。
今回は近所のケーキ屋さんキャトルの洋なしのタルト。
 
100523_1
 
おめでとう!
 
 

2010年5月18日 (火)

札幌出張

札幌に行ってきた。
久しぶりの北海道でゆっくりしたいところだが、朝6時に家を出て夜21時には帰ってくる、15時間のとんぼ返り出張である。
1時間弱のあいた時間に出張先のテクノパーク近くの公園を散歩してみた。
天気良く気温は22度であった。
湿度は低くからっとしており風が吹くと涼しかった。
  
100518_1
久しぶりの飛行機、話題のJAL。
機体はJALJA8978で、機種はボーイング777。
離陸途中に首都高速11号台場線のレインボーブリッジが見えた。
 
100518_2
桜が丁度終わりの頃だった。
出張が1週間ほど早かったらベストな状態で大変綺麗だったろう。
 
100518_3
スミレは様々な場所で咲いていた。
タンポポが最も多くの場所で目立ち咲き乱れていたがセイヨウタンポポであった。
 
100518_4
何とザゼンソウが公園の道端の小川に咲いていた。
流石北海道、恐るべし。
びっくりしてしまった。
 
100518_5
帰りの飛行機では鮭めし弁当を・・・
おいしゅうございました。
 
次は泊まりでゆっくりと。
 
 

2010年5月16日 (日)

多摩川河川敷

子供が川で遊びたいと言うので、妻と3人で多摩川の河川敷に行ってきた。
天気良く、バーベキューをしている人達やバギーカーを競争させている人達、もちろんランニングをしている人達など沢山の人達が集まっていた。
しかし川縁は釣りをしている人が少しいた程度だった。
川はあまり綺麗ではなく、ヘドロのような物も見えたため入らなかった。
石を集めて山を作ったり、散歩をして子供と遊んだ。
 
100516_1
狛江の近くの河川敷。
 
100516_2
マーガレットにハナムグリが来ていた。
 
100516_3
こちらはアオハナムグリ。
 
100516_4
崖の道路よりのエノキの下でノコギリクワガタの死体を発見した。
かなり立派な大顎でした。
夏は結構採れるのかもしれない?
 
  

2010年5月15日 (土)

庭の虫達

暖かい日が続き家の庭にも虫達が見られるようになった。
少し紹介。
 
100515_1
咲き始めたバラの花に来たハチ。
何と言うハチかはわからないが小さくコバチ(寄生蜂の一種)かもしれない。
 
100515_2
次は虫ではないが、虫が作ったおとしぶみ。
娘が育てているクヌギの幼木に作られていた。
バラの葉にもあったが、肝心の造り主は見つけることが出来なかった。
 
100515_3
ブラックベリーの終わりかけの花に来ていたハムシ。
ルリハムシか、ハンノキハムシと思われるが?
 
100515_4
女峰(イチゴ)にはナナフシ。
エダナナフシの幼生でしょうか。
 
100515_5
最後は我が家の庭で最も綺麗なアオオサムシ。
大変緑濃い全身緑色のアオオサが出没します。
芝生の上に現れたミミズを食べていたり、花壇の端の方の暗い部分にいる場合が多いようです。
 
その他ではアリ、キアゲハなどが多いかも。
これからますます増えることでしょう。
 
 

2010年5月 5日 (水)

蓼科高原

家族で一泊の旅行に行ってきました。
 
◆1日目:

100504_1
まずは、サントリーの白州工場にて南アルプス天然水の見学です。
 
100504_2
続いて、落葉松林のキャンプ場でデイキャンプ・・・お昼です。
最近はアルコール0%のビールがあるので、こんな時に便利です。
 
100504_3
もしや?
 
100504_4
やっぱり・・・ヒメギフチョウです。
のんびりしているとひらひら飛んできます。
息子が頑張り(経験者は強い!)トータル8匹を採集しました。
 
100504_5
ウスバサイシンを見ましたがまだ卵なし、採集した成虫は新鮮など、出始めのようです。
 
100504_6
キャンプ場を3時に切り上げ蓼科高原のホテルに早めに到着。
温泉に2回も入ってしまった。
 
  
◆2日目:

蓼科山に登りました。
  
100505_7
ロープウェイで一気に2240mに。
らくちんです。
  
100505_8
雪が残っており、下の娘は大喜び。
 
100505_9
登山小屋まで1時間ほどハイキングをしました。
計画ではもっと行く予定でしたが雪が多く断念しました。
 
100505_a
遠方から見た赤岳、八ヶ岳連峰が大変綺麗でした。
 
下山した後は野天風呂に入り帰りました。
GWも終わりです。
 
 

2010年5月 1日 (土)

神奈川のプラティ

神奈川のプラティを求め山に。
厳しい登山でしたが、あまり芳しい成果は得られませんでした。
  
100501_1
吊り橋を渡って登山開始。
 
100501_2
3時間登山してやっとブナ林に。
立派なブナ林です。
 
100501_3
山頂にてホソツヤと思われる産卵マークと幼虫を採集。
成虫は出なかった。
 
100501_4
コルリは少ないながらも採集することが出来ました。
  
神奈川のプラティはいずれの種類でも増やしておきたいと思います。
 
 

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ