« 南阿蘇 | トップページ | ヒメクロオトシブミ »

2016年3月30日 (水)

まだ南阿蘇

まだ阿蘇です。今朝の出来事。
噴火を遠くに観察しました。ホテルから鳥帽子岳方面にボンと煙があがり、しばらくして風邪に飛ばされ消えました。生きてるのですね。


ホウフスミレ。南阿蘇高森町、朝の散歩にて。スミレとシハイスミレの自然交配種とのこと。タダスミレにしては色合いや葉の感じが違うなと思い調べてみました。


朝の散歩で見つけた甲虫。体長5mm。倒木の裏にくっついてました。前胸がゴミムシ系、アンテナがキノコムシ系、エリトラがハムシ系のような。何やろか・・・
クリバネツヤテントウダマシ(Lycoperdina castaneipennis Gorham, 1874)
でした。
♂の前脛節のトゲで判断するそうです。ミリ甲虫の世界もセンチサイズと同ですが、さらに奥深いです。


さて、帰ります。

« 南阿蘇 | トップページ | ヒメクロオトシブミ »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ南阿蘇:

« 南阿蘇 | トップページ | ヒメクロオトシブミ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ